prna79’s blog

プラナリアを飼育しています。見学の記録,制作の記録,その他の記録などなど。

ケタバスフィッシング@琵琶湖

6月になったので今年も琵琶湖までケタバス(標準和名ハス)釣りに行ってきました。が,結果から言うと惨敗でした。これまでで一番釣れなかった。川を遡上する個体はほとんど見かけないし,かといって琵琶湖の浜にもあまりいなさそうで,とにかく姿を見かけることができませんでした。

 

Untitled

朝から釣り始めて昼になってようやく釣れた最初の個体。20cmくらいのメスかな。長浜市内の川で。あまりに釣れないので,姿も見えないので琵琶湖の浜に行ってみたのですがこちらもまったく釣れず。

 

Untitled

再び川に戻ったら事故発生。コアユが時々針がかりするのですが,これはまるでルアーにコアユがアタックしたかのような釣れ方ですね。

 

Untitled

Untitled

夕方近くになってようやく2匹目と3匹目。どちらも30cmくらいのオス。自作スプーンで釣れたのは嬉しかった。これからどんどん婚姻色が濃く鮮やかになっていくのでしょう。あと他に30cmのウグイも釣れました。

 

Untitled

今回は途中で作戦を切り替えて釣りができる場所探しをしました。いい感じの場所があちこちにあったので7月に再チャレンジだ。

 

 

室堂平の雷鳥

3日前に,ホテル立山の空室があることを知り,天気予報もよさそうだったので,室堂平までライチョウを見に行ってきました。

名古屋から長野まで「しなの」で,長野から扇沢まで特急バスで移動。

www.alpen-route.com

 

Untitled

Untitled

扇沢黒部ダム間の関電トンネルは2019年まではトロリーバスでしたが,2020年からはバッテリー駆動の電気バスです。トンネルは単線で,トンネル中央に上りと下りが行き違う交換所があります。交換所では上り下りのバス同士で通票(タブレット)を交換し,衝突事故を防ぎます(通票を持つバスしか動いてはいけないルール)。以前は1便で6台ほどのバスが動いていました(交換所で12台のバスが行き交うので壮観でした)が,今はこういう状況なので1台か2台です。

 

Untitled

Untitled

黒部ダム展望台からの眺め。この日は強風のため,外階段(展望台からダムへ降りる)は通行止めでした。

 

Untitled

大観峰から後立山連峰と黒部湖。今日は小松基地F-15は飛んでいませんでした(2015年に訪問した時は稜線より低いところを飛んでた)。

 

Untitled

今では日本唯一のトロリーバスとなってしまった立山トンネルバス。こちらもそのうち電気バスになるのでしょうか。

室堂到着は2時過ぎでしたが既に部屋の準備はできているということでホテル立山にチェックイン。荷物を軽くして室堂平の散策に行きました。

h-tateyama.alpen-route.co.jp

 

Untitled

外はホワイトアウト状態。真っ白で方向がまったくわかりませんが携帯電波は飛んでいるのでスマホのマップでおよその位置はつかめます。それでみくりが池周辺のハイマツ帯を見て回りました。すると……

 

Untitled

いましたいました。遊歩道を歩いて横断するオスのライチョウ。その後ろをメスも付いて歩いてる。

 

Untitled

Untitled

赤い飾りが凛々しい。その場にいた人の話では,一週間前は真っ白だったそうで,ちょうど羽毛の生え変わりのタイミングのようです。

 

Untitled

Untitled

Untitled

エサ探しに一生懸命。ちなみにこんな状況ですが,これは人が近寄ったというよりライチョウの方から寄ってきた結果。と,そこへ……

 

Untitled

歩いてやってきたはぐれオス。尾羽を大きく広げて大きい声で威嚇。つがいは飛んで逃げてしまいました。

 

Untitled

縄張りを勝ち取ったことを誇るかのように石の上に立ってポーズを取っているところ。

 

Untitled

地獄谷から吹き上がる噴煙。今日も元気に硫化水素臭。気温は1.5℃で寒いので1時間ほどで撤収。

 

Untitled

Untitled

17時からホテル立山主催の雪の大谷散策イベントに参加。昼間の一般客向けイベントでは2車線のうち1車線はバスの通行帯で,1車線を観光客に開放しているのですが,このイベントでは立山高原バスの運行終了後なので全車線を歩くことができます。

 

Untitled

今年は最高積雪点(積雪14m)の一部区間の除雪を1車線だけにして開業当初の様子を再現しているのだとか。

 

Untitled

午後は真っ白だったのに夕方になったら晴れてきて,立山もくっきり見えた。

 

Untitled

Untitled

日没。富山平野の向こうに夕焼け。西の空に一番星,と思ったらこれは火星のようでした。午後8時からはスライド上映会。9時からは星空観察会(気温はさらに下がって-2℃)。よく晴れて星がたくさん。 

 

Untitled

Untitled

翌朝は4時起き。ホテル立山主催の大観峰からご来光ツアーに参加。後立山連峰鹿島槍ヶ岳の後ろから登る太陽の輝き。3年前にホテル立山に泊まった時にもこのツアーに参加を申し込んだのですがその時は悪天候で開催されませんでした。この日の開催は10日ぶりとのことでした(開催率が非常に低いとのこと)。

 

Untitled

Untitled

立山連峰を朝陽が染める。山スキーシュプール跡と雪崩。この山スキーヤーは室堂から山を越えてきて立山ロープウェイの前後の区間を黒部平まで滑るのだそうです。

 

Untitled

Untitled

4時30分から5時まで大観峰で過ごした後,室堂に戻って室堂平に出てみると立山上空に笠雲。彩雲でした。

 

Untitled

ハイマツ沿いにライチョウの足跡。

 

 

その他の写真はこちら↓

2021-05 murodo | Flickr

 

 

レアチーズケーキ

たまたま見たYouTubeを参考にレアチーズケーキを作ってみました。材料を混ぜて冷蔵庫で冷やすだけ,めっちゃ簡単でした。

 

 

grapee.jp

 

IMG_E0839

これを…

 

IMG_E0840

こうして…

 

IMG_E0847

こうして…

IMG_E0844

こうだ!

 

IMG_E0842

うまかった。

 

IMG_E0845

…けど,次回作るときの改善点。チーズがダマになっているところがあったので,温度に注意してもっとしっかり混ぜるようにしよう。

今回のレシピ

  ヨーグルト1パック 400g

  クリームチーズ 100g

  粉ゼラチン 5g

  砂糖 50g

 

 

ネモフィラガーデン@花フェスタ記念公園

ひたち海浜公園ネモフィラを見に行ったのは4年前でした。

2017-04 nemophila at hitachi sea side park | Flickr

花フェスタ記念公園でもネモフィラが見られるということで出かけてきました。名鉄新可児駅から東鉄バスで15分くらい(330円)。

 

Untitled

Untitled

DSC02846

Untitled

Untitled

よく見ると花弁の色の濃いのや薄いのがある。ニホンミツバチもぶんぶん飛んでました。

 

Untitled

変な形の花が咲いてた。ハンカチノキというのだそうです。花びらも色の抜けた大小2枚の葉っぱみたい。

 

Untitled

テカテカのピンクの花びらはプラスチック製の造花みたいですが本物。

 

Untitled

ミツバチだけでなくカナブンも食事中。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

天気がよく,日向はポカポカで,日陰に入ると吹き渡る風が涼しい,素敵な1日になりました。

 

そ他の写真はこちら↓

2021-04 hana festa memorial park | Flickr

 

 

伊勢湾フェリーで伊勢湾一周

18きっぷ伊勢湾フェリーで伊勢湾をぐるりと一周してきました。

まずは2301M→921C→2903Dの乗り継ぎで名古屋から鳥羽へ。フェリーターミナルに津波避難場所として鳥羽城の表記があるポスターを見かけました。時間があるので歩いて行ってみると…

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

鳥羽水族館近鉄線を挟んだ向かい側の山が鳥羽城跡でした。頂上の本丸跡は結構広い空き地になっていて,鳥羽市立鳥羽小学校の運動場として使われていたという掲示がありました。

 

Untitled

Untitled

Untitled

城山公園の桜が満開でした。 

 

Untitled

というわけで伊勢湾フェリー。窓口でフェリーと豊橋鉄道の電車バスとのセット券を買いました。鳥羽→伊良湖豊橋で2500円。

 

Untitled

Untitled

この日はよく晴れていたのですが風がとても強く,よく揺れました。

 

Untitled

揺れるだけでなく,すごく船体が傾いたのでナニゴトかと思ったら,進路上の大型船を避けるために舵を切ったせいでした。こちらは東向き,あちらは南向き。

 

Untitled

Untitled

伊良湖に到着後は,ちょっと遅かったのですが漁協直営っぽい店でお昼ご飯に地魚天丼をいただきました。今日はスズキでした。

 

Untitled

伊良湖岬の上に建つ伊勢湾海上交通センター。伊勢湾に出入りする船舶の交通管制所です。ここまで伊良湖港から遊歩道が続いていて,以前は施設見学もできたようです。新コロが収まったら再開してほしい。

 

Untitled

伊良湖に1時間ほど滞在して豊橋鉄道バスと電車を乗り継いで豊橋へ。東海道線で名古屋へ帰ってきました。

 

 

 その他の写真はこちら↓

2021-03 isewan ferry | Flickr

 

 

熱川バナナワニ園

prna79.hatenablog.com

 

iZooの翌日は熱川バナナワニ園へ。伊豆急行線伊豆熱川駅から歩いて3分。

bananawani.jp

 

Untitled

Untitled

まずは駅から近い本園ワニ園から。

 

Untitled

面白かったのがこちら。山から下りてきた野生のリスがインコの檻に手を突っ込んで盗み食いしているところ。美味しい餌がここにあると気づいちゃったんですね。3mくらいの距離でしたが人をあまり恐れていないようでした。

 

Untitled

Untitled

こちらはマチカネワニ骨格標本マチカネワニ大阪大学理学部新館建設工事の現場(38万年前の地層)から発掘されたワニの化石です。38万年前の日本には7mを超える大型のワニが生息していました。今もいたらよかったのにな。

続いてマイクロバスで分園に移動。

 

IMG_E0820

Untitled

Untitled

個人的にはジャイアントパンダよりもレッサーパンダの方が好きだな。広い園庭の背の高い木に登ってお休み中。心地よさそうだ。

 

Untitled

Untitled

散水中のスタッフの方に聞きました。水は毎日撒いていること,水は水道水ではなくて30°Cくらいまで温度を下げた温泉水であること,温室内では葉に埃が積もることもあるので葉から水をかけていること,などを教えてもらいました。

 

Untitled

IMG_E0825

カフェでクラフトビール「伊豆バナナワニIPA」をいただきました。熱川バナナワニ園で収穫した完熟バナナを利用して作ったフルーツビールだそうです。うまかった。

 

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

温室内を飛び回るメジロ。これは園で飼っている個体ではなくて外から侵入した野生個体だそうです。花がたくさん咲いてて蜜は吸い放題だし,外敵はいないし,いいところを見つけたな。

 

Untitled

Untitled

Untitled

3時間ほどの滞在で離脱して18きっぷで静岡横断の旅を再び。

 

IMG_E0829

静岡駅で途中下車して静岡おでんをいただくなど。うまいうまい。

 

 

その他の写真はこちら↓

2021-03 atagawa tropical & alligator garden | Flickr

 

 

iZoo

18きっぷ静岡県を横断してiZooに行ってきました。iZooは爬虫類専門動物園です。伊豆急行線河津駅からタクシーで1000円ちょっと。

www.izoo.co.jp

今回の遠征ではカメラの設定をミスって妙なイフェクトのかかった写真ばかりになってしまいました。

 

Untitled

Untitled

Untitled

ウミイグアナは本来は海藻を食べるのですが,ここでは何か野菜のようなもので育てているようです。

 

Untitled

キーパーズトークとしてワニの解説があるということで参加しました。ワニには3グループあること(アリゲーター科,クロコダイル科,ガビアル科),アリゲーターとクロコダイルの違いは歯の見え方にあること(口を閉じた状態で下顎の第4歯が見えるのがクロコダイル,見えないのがアリゲーター),ガビアルの口吻が細長いのは水中で素早く口を閉じれるようにするため,などなどの話を聞いてから餌やりの見学。餌は駆除された鹿肉で,スタッフが解体し,精肉してから,冷凍しておいたものです。冷凍するのは寄生虫対策のため。脂肪はなるべく切り落として赤身を与えているそうです。

 

Untitled

Untitled

他の個体の餌を横取りしようとする食いしん坊もいれば鼻先に肉を突き出されても食べようとしない個体もいて面白かった。

 

Untitled

頭を隠してて背中と尻尾しか見えてませんが,これがミミナシオオトカゲ。世界中で生体を展示しているのはiZooだけ,新種記載(1878年)からこれまでの発見例は100例以下だそうです。ミミズを食べる動画を見ることができて,これがかっこよかった。人工繁殖のデータが積み重ねられるといいな。

 

Untitled

Untitled

ガラガラヘビの尻尾のガラガラは,脱皮のたびに抜け殻が積み重なって大きくなり,大きな音が出るようになるのだとか。知らなかった。

 

Untitled

Untitled

Untitled

この青いトカゲはバハブルーロックリザード。こんな色のトカゲがいるとは知らなかった。バハはバハカリフォルニア(カリフォルニア半島)に由来します。

というわけで3時間ほどの滞在の後は伊豆急下田へ移動して温泉ホテルに宿泊。翌日に続く。

prna79.hatenablog.com

 

 

その他の写真はこちら↓

2021-03 iZoo | Flickr